2017/06/29 15:05

梅雨なのに雨が降らない。。。


でもジメジメ、今日はご近所さん宅へ捨てるに捨てられない400枚からあるレコードを頂きに行くことになってます。

ってことで、どうもサムです。

本日の紹介は【接ぎ木】です。

結構、疾苦八苦(しっくはっく)しながら今までやってきてはいるんですが、色んな方に怒られるかもしれませんがご紹介。サボテンは腐るほどあるので。。。(実はものすごく大切にしてます)笑

今回は、竜頭(接穂)×竜神木(台木)で!



こんなんの、小さいやつ!
ギムノカリウム属です。

とりあえず、自己流もいいとこなんですが大体これで成功してるので、クオリティーを求める方は笑いながら聞き流してください!笑

生産者さんなど、申し訳ないですがあくまで自己流ですんで

自己流です。

さてさて、まず竜神木の頭をこんな感じになるように消毒した刃物(カミソリ、カッターなど)スッと切れる奴使ってくださいね。
水平にまず切る→そして大体、接穂の大きさくらいになるように角を削ぎ落とします。。ささっと!乾燥で接面が歪むのを防ぐ役割があるそうなのですが。。やるのと、やらないとで言うてることがよくわかると思います。試してみては?(なんでも勉強です!)
真ん中の白い丸のところ、これが維管束で後で大事になってきますので覚えといてください。

んでこちら、竜頭!なんかほったらかしで茶色い部分あるけどまぁこれはこれでOKにしました!ついでに、も一つ元気ないんでパワーを注入してもらいます!
スパッとカット!真ん中の濃い白いところが維管束です。こちらもさっきの竜神木ほどではないのですが、うっすらでいいです、グルッと縁を落としてあげてください。

竜頭もっと切らなあかんかったかなぁとか思いつつ。。。

合体しました!両者、維管束を合わせ、きっちり乗っけてください!
乗っける前に両者とも、うっすら接面をスライスして新鮮なところを出してくださいね!

乗っけたら、なんていうか表現しにくいんですが水分を感じる感じで「あっ!これひっつきそう!」っていう感覚ありますよ!

やってみな、わかんないでしょうけど!笑

んで実はこっから動かさないように、紐で巻いたり、ガーゼで固定したりして圧力かけなあかんのですが、

僕は瞬間接着剤を使ってますーーーーーーーーーーーーー!(ごめんなさいです)

上に乗せた接面はしっかり押さえた状態で、カットした周りの部分!?全体的に接着剤を塗って固定してます、上と下がつくようにグルッと
※接面には絶対直接塗るのはダメですよ!

接着剤を塗ると歪み、縮みが軽減される感じがします。塗って乾いても後からぺりぺり剥がせるので、抵抗あるかもですが。。

ハッキリゆうときます!責任は一切とりません!

とりあえず試して失敗してもやり直しできる可能性はありますから!

んで最後に、動かないようにテープで止める!

多分文章読んでわかっていただけるかとは思うのですが、文明の利器に頼りっぱなしで大変もうしわけない!笑


注意することといえば、維管束をちゃんと合わせてやり、接面を綺麗に切ること!刃物の殺菌は絶対!

試してみては!?

思ってるより、成長が急激に見られるのでなかなか楽しいと思いますよ!

まずは、僕が言うのもなんですが、百均で接穂にする小さなサボテン買ってきて(当ショップで扱っているものは絶対ないですが)、台木はホームセンターに3本で999円ってのが売ってると思うので(タイミングよければ)
【ちなみにショップには出しておりませんが30cmくらいの竜神木¥1000(in Tax)送料別】

安く買われて、練習してみるのもいいかもしれませんね!

このまま竜頭×竜神木のダブルドラゴンは成長を見守りたいと思います!